愛の音へ

  1. 記事一覧
  2. 3作目の映画制作へ

3作目の映画制作へ

記事一覧

これまで、「愛の地球(ホシ)へ」・「愛の地球(ホシ)へⅡ」の2作品の映画を制作して来ましたが、今、3作目の映画情報がたくさん届いています。

ここ3ヶ月ほどは、3作目の情報がたくさん届いているのですが、まだまだ映画を制作しようという気にはなれませんでした。

映画制作では、たくさんの時間とエネルギーを使い、大きな費用も掛かります。

よほどのことでない限り、3作目を作ろうとは思っていませんでした。

ですが、そのよほどのメッセージを、先月始めに受け取りました。

それは「レムリア」での過去世。

僕がレムリアで神官をしていたのですが、「レムリアを守るため、レムリアが崩壊したと見せかけレムリアを守った」ということが、僕に直接メッセージとして伝わってきました。

そして、

「3作目の映画でレムリアが復活する」

というメッセージも届きました。

「レムリア復活の映画」なのです。

さらに、

「古代エネルギーの解放」

「観る人の封印を解放する」

という、映画の持つ意味も伝えてきました。

「映画を観る人の封印を解除する」という“封印解除の映画”となると、制作する側は大変です。

分かる人には分かるでしょうが、光でない側の働きが起きるかも知れません。

そのため、ここは大きな覚悟が必要です。

もし、自分の命が惜しいと思うのならば、この映画を作ることはしない方が良いのでしょう。

ですが、自らがレムリアを封印させて守ったのであれば、自らがレムリアの封印を解放します。

宇宙的な意味で、3作目の映画の必要性を強く感じています。

映画の制作に入ると不思議なことがいろいろ起こりますが、今月から起きた“憑依するように宇宙側と繋がる”ということにも、とても意味があるのでしょう。

毎日のように僕のバージョンアップが起こり、3作目に向かうようになっています。

全ては宇宙の計らいですね。

気になる公開日ですが、宇宙側から言われていることは、

「2025年に公開。もう少し早くなるかも知れない。」

と言われていて、

「2026年になると、この計画はなくなる」とも言われました。

つまり、2025年中に完成しないと、3作目の映画の宇宙計画は中止ということ。

何がなんでも、2025年中に完成させないといけない映画なのです。

だからといって、すぐに映画の制作を開始できる状況ではありません。

書籍のことやNEWアルバム、2作目の英語テロップなどやるべきことがたくさんあり、すぐには映画制作に取り掛かることができません。

もちろん、映画制作の費用のこともあります。

いろんな意味で、しばらく充電期間が必要なのでしょう。

今回の映画は、どのような映画になるのかわかりませんが、宇宙を感じながら、宇宙のリズムで3作目の映画制作へと向かいます。

3作目の映画を応援していただけたらうれしいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

【8月の「 遠隔ヒーリング」をお申し込みの方へ】

今日の遠隔での「エネルギーヒーリング」は午後6時40分からおこないました。

音楽配信

アルバム「CRYSTALBOWL×NATURE SOUND」のみサブスク可能。

他のアルバムは音楽配信の“ご購入″でお聞きいただけます。

CD

海響(MIKI)のCDをオンラインストアで購入できます。
   *公式オンラインショップでご購入に限り、サインご希望の方にサインをさせて頂きます。備考欄に「サイン希望」とお伝えください。

海響(MIKI)個人セッションのご案内はこちら

スケジュール

10月9日(日)@三重 上映会&ワーク「トラウマ解放ワーク~全てのトラウマをカンタンに解放する方法~」

10月29日(土)@東京 anemone出版記念イベント