愛の音へ

  1. 記事一覧
  2. 水中撮影のコツ

水中撮影のコツ

記事一覧

沖縄の慶良間では、3匹のカメに会いました。

そのうち 1匹は、サンゴ礁の下に隠れていて、
距離にすると僕から2~3m位の、すぐ近くの場所にいたのです。

撮影だともっと近くに寄りたくなるのですが、
ある一定の距離を離して撮影続けます。
近づいて良い距離は、カメが教えてくれるのです。

イルカの撮影もそうなのですが、イルカの気持ちを感じていくと、
どこまで近づいていいのかを教えてくれます。

カメやイルカも、近づきすぎるとストレスを与えてしまいますし、
近づきすぎると急いで逃げしまいますね。

だから、僕が生き物への撮影で大事にしているのは、
近づきすぎず、 彼らの気持ちを感じて、近づいても良い距離まで近づくように心がけています。

“相手の気持ちを尊重する”ということですね。

そして距離を空ける方が、
相手も穏やかで、ゆるんだ表情を見せてくれます。

そのため僕が撮影する写真は、
イルカなど、ゆるんだ表情が多いのかなと思っています。

今回もカメは急いで逃げたりもせず、とても優雅に泳ぐ姿を見せてくれました。

たくさんの亀との出会いに感謝。



【7月の「 遠隔ヒーリング」をお申し込みの方へ】

今日の遠隔での「エネルギーヒーリング」は午後9時51分からおこないました。

音楽配信

音楽配信の“ご購入″でお聞きいただけます。

◾️サブスクリプション対応アルバム
・CRYSTALBOWL×NATURE SOUND
・CRYSTAL BOWL meets 宮古島
・CRYSTAL BOWL meets 屋久島 New

CD

公式オンラインショップでのご購入は、ご希望の方にサインをさせて頂きます。

海響(MIKI)個人セッションのご案内はこちら

スケジュール

3月16日(土)三重県津市 / 映画「愛の地球(ホシ)へ」上映会&海響(MIKI)監督ワーク『宇宙銀行の開き方』

3月30日(土)大阪(和泉)/ 映画「愛の地球(ホシ)へ」I・Ⅱ上映会 愛の地球へLIVE&海響(MIKI)監督のお話会とクリスタルボウル演奏会