愛の音へ

  1. 記事一覧
  2. アトランティスの海底遺跡へ

アトランティスの海底遺跡へ

記事一覧

来月、イルカの撮影でバハマに行くのですが、僕がバハマに行く本当の理由が分かってきました。

今回の3作目の映画は、レムリアの一部と言われる「沖縄与那国の海底遺跡」のエネルギーの解放から始まりました。
宇宙側から、「与那国の海底遺跡に沈むエネルギーを解放してほしい」と言われ、与那国島にあるレムリアの海底遺跡まで行ってエネルギーを解放し、そして映画撮影の最後はアトランティスへ。
なんと、バハマの海底にはアトランティスの海底遺跡があるのです。バハマのビミニ諸島の海底にアトランティスの海底遺跡があり、その遺跡については、あの「眠れる預言者」と呼ばれるエドガー・ケイシーが予言していたようです。

エドガー・ケイシーは、アトランティスの存在とその再発見についていくつかの具体的な予言をしていて、彼の最も有名な予言の一つは、バハマのビミニ島近くでアトランティスの遺跡が発見されるというものでした。

エドガー・ケイシーは、1938年に「1968年または1969年にビミニ島近くの海底でアトランティスの一部が再び現れるだろう。」という予言をしたそうです。
そして1969年に、ビミニ島近くで「ビミニ・ロード」と呼ばれる一連の石構造が発見されました。

レムリアの海底遺跡を解放して、バハマにあるアトランティスの海底遺跡を解放するという、とても驚きではありますが、先日のワークでのアンドロメダのトゥルラから「それも決まっていたこと」と言われました。

宇宙的な意味でも必要な、レムリアとアトランティスの統合なのでしょう。

そして、その場所がなんと、バミューダトライアングルと呼ばれる場所なのです。
そこは、“船や飛行機が突然姿を消した“という事件がいくつか起きている場所で、”異次元ポータル”とも呼ばれる場所です。

以前、テレビで「バミューダトライアングル」のことが放送されていたのを覚えてますが、その時は「絶対行ってはいけない場所だ」と思ってましたが、まさか、そこに自分が行くことになるとは…。

3作目の映画はとても不思議で、なぜか僕がスピリチュアルな冒険家のようになっています。

レムリアとアトランティスの海底遺跡を解放しに行くという流れで、それを意識して行ったのではなく、自然とそのような流れになってるのがとても不思議なところではありますね。

イルカの撮影でのバハマへの渡航。
費用の意味で、バハマ行きを何度とキャンセルしようと思いましたが、宇宙的な意味を理解し、心して行ってこようと思います。


【5月の「 遠隔ヒーリング」をお申し込みの方へ】
・今日の遠隔での「エネルギーヒーリング」は、午前8:05からおこないました。
・5月の遠隔ヒーリングの「一斉エネルギーヒーリング」は、30日(木)午前10:44~、10分間行います。

音楽配信

音楽配信の“ご購入″でお聞きいただけます。

◾️サブスクリプション対応アルバム
・CRYSTALBOWL×NATURE SOUND
・CRYSTAL BOWL meets 宮古島
・CRYSTAL BOWL meets 屋久島 New

CD


*CD、エネルギーフォト、クリスタルetc‥オンラインストアでお買い求めいただけます*

公式オンラインストアでのCDご購入は、ご希望の方にサインをさせて頂きます。

海響(MIKI)個人セッションのご案内はこちら

スケジュール

6月25日(火)三重 / 【満席】 海響(MIKI)監督 8th クリスタルボウルNewアルバム レコーディング見学

8月8日(木)名古屋 / 【満席】映画「愛の地球(ホシ)へⅢ」特別試写会 海響(MIKI)監督トーク スペシャルゲストChie Artさん

9月23日(月・祝)東京 /【ついに公開!】 映画「愛の地球(ホシ)へⅢ」公開イベント 海響(MIKI)監督ワーク&トーク *スペシャルゲスト出演あり